バリアフリーなご旅行

特別なケアサービスを必要とされるお客様

以下のページにて、ルフトハンザでの「バリアフリーなご旅行」について重要な情報をまとめてご案内いたします。移動に制限のあるお客様ならびに知覚障害をお持ちのお客様のための特別サービスに関する注意事項をよくお読みください。

予約とお申し込み

お客様が必要とされるサービスを空港ならびに機内でご提供できるよう、すでにフライトのご予約時にご連絡いただけますようご協力をお願いいたします。空港でも飛行機の中でもお客様に快適な旅をご提供するために、いくつかの情報を事前にいただくことが必要です。お客様に必要なケアサービスのご要望についてお電話で、あるいはルフトハンザ サービスセンターまでご連絡ください。また、オンライン予約の後にもケアサービスのお申し込みが可能です。航空券をお電話であるいは旅行会社でご予約の際は、お客様が必要とされる事項を予約の完了前にお申し出ください。お客様に行き届いたケアをご提供できるよう、特別なケアサービスをご希望の場合はフライト出発時刻の48時間前までにお申し出ください。ご連絡が出発直前の場合、十分なケアをご提供することが難しくなります。

知覚障害をお持ちのお客様

聴覚・視覚または精神障害をお持ちのお客様へのルフトハンザのサービス。

車椅子をご利用のお客様

ルフトハンザでは、車椅子をご使用のお客様に、フライトの前後、機内において特別なケアサービスをご提供します。

お問い合わせ先とご案内

チェックイン

出発当日は、空港に早目に到着されることをお勧めします。休暇の始まるシーズンなど多くの旅行客が予想される時期をご考慮下さい。
遅くともご出発の60分前には特別ケアのカウンターまたはいずれかのチェックインカウンターにお越しください。既にオンラインチェックインを済まされている場合も同じです。ケアのご希望を適時にご連絡いただき(ご出発48時間前まで)、空港へ早目にご到着いただいた場合、ケアサービスのご提供が保証されます。ご出発前48時間を切ってからケアサービスのご希望をお申し出いただいた場合、またはお申し出がなかった場合、ケアサービスも含めご予約いただいたフライトでのご旅行を保証できない場合があります。お帰りの便が出発する空港の状況は、ご出発前に正確に知っておかれることをお勧めします。

担当オフィスの所在地と電話番号

バリアフリーなご旅行に関して、ご質問やご要望、ご意見がおありの場合には、こちらのお問い合わせ先までご連絡ください。オフィス所在地と電話番号はこちらをご覧ください。

法的な規定

ルフトハンザではお身体の不自由なお客様や移動に制限のあるお客様には2006年7月5日付EU規定1107/2006号(お身体の不自由なお客様と移動に制限のあるお客様の権利)に基づきサービスを提供しています。米国発着のフライトでご旅行のお客様には、2009年5月13日発効の米国連邦規則集第14巻382条に定められた米運輸省の規定に基づくサービスをご提供します。

ルフトハンザ メディカル オペレーションセンター

その他の詳しいご質問や情報はルフトハンザ メディカル オペレーションセンター(MOC)へお問い合わせください:

Fax: +49 69 696 83 677
Eメール: specialservice@dlh.de
(月曜から金曜:8時30分―20時、土曜、日曜、祝日:8時30分―16時30分)

米国発着便をご利用のお客様は下記の米国メディカル デスクの窓口へお問い合わせください。(月曜から金曜:9時―15時)
電話:+1-516-296-9580

ご旅行準備のためのチェックリスト