ご旅行のガイドライン– 快適な旅の実現に向けて

ルフトハンザでは、お客様が十分に準備を整えられ、快適な空の旅をお楽しみになることを特に重視しています。そのための重要なご案内と役立つ情報をまとめました。

イラスト:自宅のパソコンの前で旅行準備をする女性

旅行計画とご予約

旅行目的地の入国規制について、適時に情報をご確認ください。一部の渡航先では、到着前にオンライン登録が必要な場合があります。

特に旅客数の多い休暇期間は、運航の乱れが発生する可能性があります。

最新の運航状況と一般的なフライト情報は最新情報の特別ページでいつでもご覧いただけます。

必要に応じてお客様の旅行中に当社から連絡を取れるように、「予約の管理」またはルフトハンザ アプリより連絡先の登録・保存をお願いいたします。

ご家族で旅行にお出かけの場合には、旅行が始まる前から多くの準備をすることができます。

現在、多くの運賃で予約変更に関してさらなるオプションをご提供しており、旅行プランを柔軟にご計画いただけます。

提携パートナーが提供する保険でお客様のご旅行をサポートします。これはフライト予約の後でもお申し込みが可能です。

イラスト:マスク着用のカップル(チェックイン時)

準備

最適な旅行準備のためにデジタルサービスをご利用ください。

フライト出発時刻の72時間~8時間前までの間に事前に新型コロナウイルス関連の書類審査を受けることができます。これにより、お客様の書類に不備がないかどうか、早い段階で把握することができます。

ルフトハンザのウェブサイトやルフトハンザ アプリを使った、デジタル形式のチェックインをお勧めします。

手荷物お預けには、十分な時間をお見積もりください。

また、お預けになるスーツケースには、はっきりと見えるように、アドレスタグ(名前、携帯電話番号、Eメールアドレスを記載)を付けていただくことをお勧めします。

一部の空港では、前日の夕方から手荷物をお預けいただけるオプションがあります。これによりご出発当日は貴重なお時間を有効にご活用いただけます。

前日に手荷物をお預けの場合も、十分な時間をお見積もりください。

フライトの運航に乱れが発生し、フライトの遅延や欠航せざるを得ない場合、便名を入力すれば、フライトの最新情報をこちらで確認することができます。

ご旅行は、お客様ご自身が健康であると思われる場合のみお出かけください。お客様ご自身またはご同伴の方の体調が優れない場合は、ご出発前の適切な時期に、料金規定に従ってフライトの予約変更をお願いします。

イラスト:マスク着用の旅客(機内)

空港で

特に手荷物をお預けになる場合は、原則として空港での時間を多めに確保してください。

手荷物検査場での長い待ち時間を避けるため、機内持ち込み手荷物は必要最低限に減らしていただくようお願いします。

多くの空港では、当社の手荷物自動預かり機で手荷物のお預けが可能です。すべての手荷物引換証もその場でお受け取りいただけます。

ラウンジ検索により、各空港のラウンジ内で適用される現在のサービス情報とラウンジの位置をご確認ください。

空港によっては、今でもマスクの着用が義務付けられています。旅行先の空港での規則についてご確認ください。

数多くの空港で、新型コロナウイルスの検査を受けることができます。 出発空港と到着空港をこちらにご入力いただくと、出発空港の検査センターに関する情報をご覧いただけます。

イラスト:マスク着用のカップル(目的地の空港で)

機内で

グループ単位での搭乗により、より早く、必要な対人距離を確保しながら航空機内に入ることができます。ご自分の搭乗グループが呼ばれてから、搭乗してください。お客様の搭乗グループの情報は搭乗券に表示されています。

機内ではもちろん、航空機への搭乗・降機の際にも医療用マスクの着用が義務付けられています。フェイスシールドや排気弁付きマスク(または布製マスク)は機内では認められていませんのでご注意ください。

マスク着用のルフトハンザ客室乗務員

新型コロナ状況下でのご旅行

ルフトハンザでは、皆様の安全を第一に考えております。そのため、旅行の計画を立てるうえで最も重要な情報をこちらでご案内しています。

消毒剤ディスペンサーによる手指の消毒

デジタルサービス

ルフトハンザがご提供するデジタルサービスをお使いいただき、ご旅行前にすでにご自宅で旅行に必要な事すべてを済ませて、旅行当日はゆったりとお出かけください。

空港でソーシャルディスタンス表示のある待合ホールに座る女性

機内でもっと快適に

機内でいっそう心地よくお過ごしいただけるよう、隣の座席を追加予約できます。