ベルリン・ブランデンブルク空港のルフトハンザ

ベルリン・ブランデンブルク空港「ヴィリー・ブラント」 (BER)がオープンしました。2020年11月8日以降、すべてのルフトハンザ便で、ベルリン発着は新しいベルリン・ブランデンブルク空港(BER)となっています。ベルリン・テーゲル空港(TXL)でのルフトハンザのフライト運航業務は終了しました。

ターミナル1

ルフトハンザは、新しい首都空港のターミナル1を拠点としています。ここには、WorldShopのフラッグシップストアもあります。ルフトハンザは、ここからフランクフルト空港やミュンヘン空港まで直行の定期便を運航しています。これにより、ベルリンから1回のみのお乗り継ぎでルフトハンザのすべての目的地へご旅行いただけます。なお、ルフトハンザ ラウンジは、レベル1のゲートB20付近にあります。快適なラウンジコンセプトのもとで、ゆったりとしたご滞在をお楽しみください。

新ベルリン・ブランデンブルク空港(BER)では空港内の経路も短く、ショップ、レストラン、その他サービス施設が揃っています。その中心となるのが、ターミナル1の手荷物検査場の後にある約9,000平方メートルのマーケットプレイスです。ここからはゲートまでの距離もわずかなため、ショッピングや展望テラスなどを散策していただくお時間もお取りいただけます。 

アクセス

ベルリン・ブランデンブルク空港(BER)併設の鉄道駅より、急行列車とSバーンでベルリン市内までのアクセスが可能です。さらに、エアポートエクスプレスもベルリン中央駅とブランデンブルク空港(BER)間を運行しています。また、各種バスのご利用や、自動車によるアウトバーンからの直接のアクセスもできます。