特別食

食事療法、栄養上および宗教上の事情により特別なお食事を必要とされるお客様のために、ルフトハンザが運航するフライトでは11種類の特別食をご用意しています。

Starchef Gerhard Wieser
Main course Januar/Februar 2017
First Class

特別食は出発24時間前までご注文が可能です。ただし、ご希望のクラスでのご予約が確定されている必要があります。特別食のご注文は、旅行会社またはウェブサイトの「予約の管理」で承っています。このサービスに対してお客様より追加料金をいただくことはありません。

特別食は通常、エコノミークラスでは飛行時間185分以上、ビジネスクラスでは75分以上のフライトでのみご提供しておりますので、ご注意ください。

食事療法のための特別食

特別食名 内容
グルテン不耐性のお客様向けの食事 グルテン(グルテン蛋白質)不耐性の方に: グルテンが 含まれない食材を使用
低コレステロール食 コレステロール100mg未満、動物性脂肪と卵黄を含まない食事
減塩食 心疾患、腎疾患のあるお客様向けに、無塩、低脂肪、お腹にガスがたまらない、アルコール未使用の食事
乳糖不耐性のお客様向けの食事 乳糖の含まれない食材を使用

ベジタリアン食または自然食

特別食名 内容
ビーガン食 肉や魚、アルコール、乳製品、卵を使用しない食事
ベジタリアン食
(卵・乳製品入り)
肉を使用しない(乳製品と卵は使用することもある)食事
ベジタリアン食(インド風) 肉を使用せず、インド風に調理・味付けした食事
ジャイナ教の食事(ベジタリアン) インドのジャイナ教の習慣に従って作られています。肉類、卵製品、玉ねぎ、にんにく、しょうが、きのこ類、根菜類は不使用

特定の宗教に対応した特別食

特別食名 内容
ユダヤ教徒向けの食事 ラビの監督の下に調理されたユダヤ教徒向けの食事
イスラム教徒向けの食事 豚肉、獣肉、アルコールを使用せず、イスラム教の教義にのっとった肉のみを使用した食事
ヒンズー教徒向けの食事(非ベジタリアン食) 魚、羊肉(ラム)、山羊肉、鶏肉の入った食事で、根菜が含まれる場合があります

お子様向けメニューと離乳食

ルフトハンザでは、赤ちゃんや小さなお子様のために機内で瓶詰めベビーフード、ウインナーソーセージ、スープなどのお食事をご提供しています。機内にある数量には限りがありますが、フライト予約の際に特別に注文される必要はありません。小さなお客様に合わせて調理されたお子様メニュー (2歳より)は、ご予約時またはフライト出発時刻の24時間前までに無料でお申込みいただけます。