安全な旅行のためのガイドライン

「このような状況下であっても、お客様にはルフトハンザでの空の旅で快適な気分を味わっていただきたい。」この点を特に重視しています。このため、ルフトハンザと提携パートナーでは、数多くの感染防止対策と衛生基準を設けてきました。

イラスト:自宅のパソコンの前で旅行準備をする女性

ご出発前

現在の入国規定は渡航国ごとに異なり、急に変更される可能性があります。コロナ検査陰性証明の提示が必要な場合があります。

数多くの空港で新型コロナウイルス検査を受けられます。空港の検査センターに関する情報は、出発空港、到着空港をここにご入力いただくと表示されます。

一部の路線では、コロナに関する渡航書類の事前審査を承っております。これにより、多くのフライトでデジタル搭乗券を前もって発券することができます。

ルフトハンザのウェブサイトやルフトハンザ アプリを使った、デジタル形式・非接触によるチェックインをお勧めします。

ドイツ発着の全便で、搭乗時、フライト中、降機時に医療用マスクを着用することが義務付けられています。長距離路線フライトでは、マスクを数枚お持ちになることをお勧めしています。

イラスト:マスク着用のカップル(チェックイン時)

空港で

なお、空港では店舗や空港内移動手段、ターミナルにおいても、医療用保護マスクの着用が義務付けられています。各連邦州の規則を遵守してください。

空港には、よく見える場所に消毒液ディスペンサーが備え付けられていますので、定期的な手指の消毒にご利用ください。

ルフトハンザのウェブサイトやルフトハンザ アプリを使った、デジタル形式・非接触によるチェックインをお勧めします。

非接触式の手荷物自動預り機でお荷物をお預けいただけます。

ルフトハンザ ラウンジは再開し、徐々にサービスを拡大しています。ラウンジ検索により、各空港での最新情報をご確認ください。

検査手順が変更となったことにより、セキュリティチェックの待ち時間は長くなる場合があります。各空港のウェブサイトで詳細をご覧いただけます。

イラスト:マスク着用の旅客(機内)

搭乗および機内で

グループに分けてご搭乗いただくことになります。ルフトハンザの自動搭乗ゲートでは、非接触式の手続きが可能です。

客室は、毎回のフライト前およびフライト後に入念に清掃されます。客室清掃作業はいっそう強化され、さらに頻繁に行われています。

搭乗時に消毒用ウェットティッシュをお渡しします。お客様の座席およびその周辺の表面の除菌にご使用ください。

機内滞在中はずっと、医療用マスクの着用が義務付けられます。

機内のエアフィルターは、約3分ごとに新鮮な空気との完全な入れ替えを行います。これにより、空気のクオリティは最高レベルとなります。マスク着用を組み合わせることでさらに感染予防効果は上がります。

イラスト:マスク着用のカップル(目的地の空港で)

ご到着時

現在の入国規定は渡航国ごとに異なり、急に変更される可能性があります。コロナ検査陰性証明の提示が必要な場合があります。

飛行機から降りる際には、すべてのお客様の感染予防のため、医療用マスクを着用しなければなりません。

海外のコロナ感染ハイリスク地域からドイツへの入国・帰国旅客には検疫義務が適用されます。

発生率が非常に高い地域(感染ハイリスク地域)、またはコロナウイルスの変異株が広く蔓延している地域からの入国時には、空港での検査が強化される場合があります。

数多くの空港で、新型コロナウイルスの検査を受けることができます。 出発空港と到着空港をこちらにご入力いただくと、出発空港の検査センターに関する情報をご覧いただけます。

パートナー航空会社も、お客様の安全なお乗り継ぎのため感染予防対策を講じています。この場合、お乗り継ぎ便に適用される規定は異なる場合があります。

マスク着用のルフトハンザ客室乗務員

コロナ状況下でのご旅行

ルフトハンザでは、皆様の安全を第一に考えております。そのため、旅行の計画を立てるうえで最も重要な情報をこちらでご案内しています。

消毒剤ディスペンサーによる手指の消毒

予約変更オプションの拡大

予約変更料金なしで、フレキシブルに変更できます。

空港でソーシャルディスタンス表示のある待合ホールに座る女性

機内でもっと快適に

機内でいっそう心地よくお過ごしいただけるよう、隣の座席を追加予約できます。