ルフトハンザの無料受託手荷物規定

無料受託手荷物の許容量はご予約の搭乗クラスと所有ステータスに応じて決まり、航空券や航空券お客様控え(Passenger Receipt)に記載されています。

ルフトハンザが自社運航する大陸間路線フライトには、以下の無料受託手荷物規定が適用されます

新しい欧州内タリフ

欧州内路線の無料受託手荷物規定は、新しい欧州内運賃に応じて適用されます


新運賃「ライト」では、23 kgまでの手荷物1個を有料で追加予約していただけます。「クラシック」と「フレックス」では、これまでどおり、お一人23 kgまでの手荷物1個を無料でお預けいただけます。

欧州内路線の新運賃、ならびにこの運賃の手荷物規定につきましては、航空券の発券日が2015年7月28日以降で出発日が2015年10月1日以降のフライトに適用されます。9月30日までのフライトには、これまでのエコノミークラスとビジネスクラスの無料受託手荷物規定が適用となります。これは、大陸間路線フライトと同様の規定です。

新しい欧州内運賃に関する情報

無料受託手荷物の測定


手荷物1個ごとの最大サイズはクラスに関わらず158 cm(縦+横+高さ)です。

サイズ、重量、個数が基本規定を超える場合、その手荷物は超過手荷物の扱いとなり、輸送には一律料金が適用されます*。32 kgを超える手荷物は有料の航空貨物としての輸送となります。詳細情報は超過・特殊手荷物のページでご覧ください。

スキー/スノーボード用具の無料預け入れ

ルフトハンザ便**では、無料受託手荷物の個数に加えてスキー/スノーボード用具を1個無料でお預けいただけます***。この追加分のスキー/スノーボード用具の重量は、各搭乗クラスに適用される最大重量の範囲内である必要があります。

スキー/スノーボード用具は必ずご出発23時間前までにルフトハンザ コールセンターにご申告ください。お客様のスキー用具の確実な輸送手配に必要な手続きとなりますので、ご協力お願い申し上げます。

スキー用具の預け入れに関する詳しい情報

無料受託手荷物の特別規定

ステータス会員のお客様の場合

フリークエント トラベラー、セネター、HON Circle会員、スターアライアンス ゴールド会員のお客様に対しては無料受託手荷物許容量が追加されます。

ステータス会員のお客様向けの詳細

スポーツ用品をお預けになる場合

スポーツ用品は、無料受託手荷物許容量の範囲内であれば無料でお預けいただけます。


スポーツ用品をお預けになる場合の詳細

お子様連れの場合

2歳未満のお子様に対しては全般としてお1人につき23 kgまでの手荷物1個が無料となります。2歳以上のお子様に対しては、大人のお客様と同じ無料受託手荷物規定が適用されます。


お子様の無料受託手荷物規定

特定の路線について

一部の路線ではエコノミークラスにご搭乗のお客様に対して特別な無料受託手荷物許容量が適用されます。 新規定: 日本発着路線でエコノミークラスをご利用のお客様は、1月8日の発券分より23 kgの手荷物を2個までお預けいただけます。

エコノミークラスでの例外規定

最重要航空会社(MSC: Most Significant Carrier)規定


この規定により、旅程の中で複数のフライトが複数の航空会社により運航される場合には、その旅程の中で地理的に最も距離が長いルートまたは主要なルートを運航する航空会社の手荷物規定が適用されることになります。

米国とカナダ便には特別規定が適用されます。
米国とカナダの特別規定

*これは、2015年7月28日以降ご予約になる、2015年10月1日以降出発の欧州内路線エコノミークラスの新運賃「ライト」には適用されません。新しい「ライト」では、23 kgまでの手荷物1個を有料で追加予約していただけます。
**米国、カナダ、メキシコ、中米(ベリーズ、コスタリカ、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア、パナマ)発着以外の全路線。
***これは、2015年7月28日以降ご予約になる、2015年10月1日以降出発の欧州内路線エコノミークラスの新運賃「ライト」には適用されません。


Star Alliance