お子様連れの旅行計画

家族旅行でもゆとりを持って旅に出発するためには、旅の前から準備しておけることが数多くあります。分かりやすくまとめたPDFのチェックリストをご利用になれば、完璧な準備が整います。

Gateszenen new premium brand MUC

お子様連れのフライトに関する重要な情報

EU規定により、お子様はご自身の写真つきの渡航書類が必要です。お客様のパスポートへの併記は、お子様の年齢にかかわりなく無効となります。お子様が子供用パスポート、パスポートまたはIDカードをお持ちでない場合は、できるだけ早くご申請ください。

年齢により運賃が違いますので、フライト予約の際にはお子様の年齢をご入力ください。ルフトハンザには2種類の子供運賃があります。

  • インファント(乳幼児)運賃:座席を利用しない2歳未満の赤ちゃんはドイツ国内線では無料、その他のすべての路線では通常運賃の10%です。
  • 小児運賃:2歳から12歳未満のお子様はお子様の分のお座席の予約が必要です。ほとんどの路線のほぼすべての運賃において、通常運賃の75%でご利用いただけます。ご旅行中に2歳になられるお子様の場合はお子様の分のお座席の予約が必要で、小児運賃が適用されますのでご注意ください。

お子様連れの旅行計画用チェックリスト

分かりやすくまとめたPDFのチェックリストをご利用になれば、家族旅行の完璧な準備が整います。

国によって異なる入国規定

有効な出入国規定についての情報を得て必要な書類をお持ちになることは、お客様の責任となります。ルフトハンザでは、この点に関して責任を負いかねます。

お客様はご自身の責任により、ご自身ならびにお子様のご旅行に必要な渡航書類および査証をご用意のうえ、発着国または上空通過国の全規定を順守するよう義務付けられています。また同様に、これに関連するルフトハンザの規定や指示にも従っていただく必要があります。

家族で事前座席指定

長距離路線の場合、ご家族全員でまとまって席に座り、お子様のためにお気に入りの席 (窓側席やお手洗い付近の席など)を確保することは特に大切です。

是非フライト予約時に事前座席指定をご利用ください。エコノミークラスのお客様は、ルフトハンザとルフトハンザ リージョナルが運航する全便を対象に、ご指定の料金/予約クラスに応じて有料で座席をご予約いただけます。