ペットを超過手荷物として貨物室で輸送する場合

お客様の大切なペットが快適かつ無事に目的地に到着できるよう、このページではペットを専用の輸送容器に入れ、空調の整った貨物室で超過手荷物として輸送する場合の重要な情報をすべてご案内しています。

ルフトハンザは、すべてのご搭乗のお客様に安心感を持って、無事にご到着いただけるよう努めています。これはお客様のペットに関しても同様です。そのため、ルフトハンザのガイドラインは現在の動物保護規定、輸出入規定ならびに国際航空運送協会(IATA)の規定を順守しています。

また、ルフトハンザ便における動物輸送の一般的な注意事項にご注意ください。

条件

輸送容器の規定

貨物室でのペットの輸送には、国際航空運送協会(IATA)の規定に適合した輸送容器が必要です。適合しない場合、ルフトハンザがペットの輸送をお断りする場合があります。

ご注意: 輸送容器はネジでしっかりと固定されている必要があります。プラスチック製のラッチは、安全なロックとはみなされず、受け付けられません。

ペットの種類によって異なる輸送容器が必要となります。お客様ご自身が輸送容器をお持ち込みになる必要があります。通常、空港でご購入になることはできません。輸送容器を早めに用意し、フライト前からペットを容器に慣れさせておくことをお勧めします。

以下、空調の整った貨物室で犬および猫を輸送するための容器の要件をまとめました。

料金

ペットを超過手荷物として貨物室で輸送する場合の料金は、路線と輸送容器の大きさによって異なります。料金は1路線ごとに課せられます。ルフトハンザの乗り継ぎ便も含め1方向に1回のみお支払いいただきます(例えば、ハンブルク発フランクフルト経由マドリッド行きの直行便のフライトで1回のお支払い)。復路またはストップオーバー (乗り継ぎ時の24時間以上の滞在) の場合、新たに料金が発生します。

ペットをお連れになる場合の料金は空港のチェックインカウンターまたはルフトハンザ サービスカウンターでお支払いください。ペットと輸送容器に加え、航空券に含まれた無料受託手荷物の範囲内の手荷物をお預けいただけます。

ご注意: 貨物室での動物の輸送については、ブリュッセル、ジュネーブ、フランクフルト、ウィーン、チューリッヒ経由で輸送する場合、150ユーロ/170スイスフラン/170 USドル/220カナダドルの追加料金がかかります。

手荷物許容量の計算

数ステップで、路線、搭乗クラス、運賃に応じた無料受託手荷物許容量をご確認いただけます。さらに、貨物室または客室、それぞれのペットの輸送料金もご案内しています。

チェックリスト

スムーズなご準備のために、重要な点すべてを網羅したチェックリストをご用意しました。