Tasting HEIMAT(テイスティング ハイマート) – ドイツ地元料理の味を機内で

ふるさとの味とはどんなものでしょうか? ドイツでは、それは町によって実にさまざまです。ビジネスクラスの新メニューで、ドイツ6都市の食のルーツをぜひご堪能ください。スターシェフのユリア・コンプ氏とデニス・プハート氏が、ドイツ国内いくつかの地域の伝統の味を機内で再現できるよう、地域色豊かな郷土料理メニューを開発しました。

特色ある郷土料理6選

デニス・プハート氏とユリア・コンプ氏は、ドイツ国内6つの地域の料理とその伝統を知り尽くしています。そして、本質を見極め、細部にまでこだわることで、ふるさとの味を全く新しい方法で解釈した料理を生み出しました:それは、世界各地の料理の影響を受けて洗練されたドイツ料理のハイライト。

大地から空へ

料理には、地元産の食材を使用しています。ドイツの畑で収穫、地域の生産者によって加工、そして毎日新鮮に調理されたお食事を機内でご提供します。こうして、世界を旅するその途中で、本場の味をお楽しみいただけます。

手作りによる家庭の味

パンほど、ドイツの食文化を象徴するものはありません。300種以上の品種が、ユネスコの世界無形文化遺産に認定されています。そのため、新メニューでは、伝統的な焼きたてのブロート(大型パン)12種類と、ブロートヒェン(小型パン)10種類より、定期的に内容を替えてご提供します。

美味しさに長い道のりは不要です

ルフトハンザのメニューでご賞味いただくリンゴは、家族経営の「Appel Happel」農場で収穫されたものです。フランクフルト郊外の、10ヘクタール以上の敷地では、自然との調和を図りながら、農産物への愛情を込めて栽培がなされています。その結果として、まさに地域産の品質を味わうことができるのです。

新メニューでは、次の6都市の郷土の味をご紹介

フランクフルト

フランクフルトの人々は、街の周辺の畑で、その郷土料理に必要な最も重要な食材を収穫します。有名なグリーンソースは、そうした7種のハーブから作られています。ボリジ、チャービル、クレス、パセリに加え、ソレル、ピンピネル、チャイブなども「グリーソース」と呼ばれるハーブソースに入っています。機内では、ヤングケール、ポーチドエッグ、フランス風マケールポテトを使った伝統的な料理をお楽しみください。

Frankfurt neue Altstadt reconstructbed old town; Shutterstock ID 1119928268; Auftragsnummer: -; Kunde/Lizenznehmer: -

ミュンヘン

バイエルン料理はボリューム満点です。チーズディップのオバツタ、オニオングレービー、ミートローフをご用意しています。雲の上にいても、ミュンヘン旧市街の有名なヴィクトアーリエンマルクトから直接材料を取り寄せたかのような味わいです。ちなみに、この市場を毎日訪れるなら、バイエルン料理の美味しさをもっと知ることができるでしょう。どうぞお召し上がりください!

ベルリン

ドイツにストリートフードの街があるとすれば、それはベルリンです。ドイツ人に人気のトルコ料理ドネル ケバブのほか、ベルリンは有名なカレーソーセージの本場でもあります。機内では、ソテーしたポテトと一緒にどうぞ。ベルリンで世界の食の旅をするなら、クロイツベルクの食品市場マルクトハレ・ノインをお勧めします。ここでは、毎週木曜日に、世界各国のストリートフードが並びます。

Capital of Germany, Berlin; Shutterstock ID 1212548782; Auftragsnummer: -; Kunde/Lizenznehmer: -

ハンブルク

Deutschland, Hamburg, Fischauktionshalle am Elbufer bei Sonnenaufgang

エルベ川を眺めながらのディナーから、魚市場まで:ハンブルクの料理といえば、やはり海の幸が中心です。なんと言っても、ここではいつも海からの潮風が吹いています。例えば、前菜には海老のサラダ、ビーツとポテトのテリーヌ添えなど、機内でも海辺の気分を感じていただけるはずです。海でとれたばかりのような味わいをぜひご堪能ください。

ライプチヒ

ザクセン州最大の都市ライプチヒには、どんな好みにも合う、さまざまな味わいがあります。世界的に有名なゲヴァントハウス管弦楽団やライプツィヒ・ブックフェアのほか、古い綿工場に住んだアーティストのネオ・ラウフも、この地を拠点としています。また、伝統的な料理「ライプツィガー・アラライ」からは、この町の食の多様性がうかがえます。機内では、ライプツィガー・アラライ風のチキンサラダにセロリアック、ジュニパー、黒クルミを添えた特製メニューをお楽しみいただけます。

Old Town Hall Leipzig with Marketplaces

デュッセルドルフ

ドイツ西部ラインラント地方の人々はユーモアのある陽気な人柄で知られていますが、それはライン川流域の料理にも表れています。例えば、半分のチキンと聞こえる「ハルベンハーン」を注文すると、チキンの半分ではなく、ライ麦ロールとチーズが出てきます。デュッセルドルフの旧市街では、このような食のサプライズを発見することでしょう。機内では、ポテトとブロッコリーを添えたライン川地方風の煮込み料理ザウアーブラーテンをお召し上がりください。

持続可能な食材調達

ルフトハンザでは、ケータリングパートナーのGategroup社と協力して、可能な限り地域のパートナーより食品を調達しています。また、食材を調達する際には、移動距離の短い持続可能なサプライチェーンを重視しています。

その他の情報

近距離および中距離路線のビジネスクラス

ビジネスクラス

ルフトハンザ ビジネスクラスの近距離または中距離路線便のアメニティとサービスをご満喫ください。

Gesch?ftreisende im Komfort-Arbeitsbereich // Business travellers in the comfort working area

ラウンジのご利用

空港では、落ち着いた雰囲気の中でゆったりとお過ごしください。

最新情報をいち早く

旅の情報、お得なキャンペーン、最新のニュースなどをニュースレターでお届けします。