事前座席指定で座席をお選びください

窓側、通路側、あるいは足もとの広いお座席など、ルフトハンザではお客様とご同行の方全員の座席を、ご予約時またはチェックインの際にお選びいただけます。

事前座席指定の方法

フライト予約の手続き中、あるいは後日、直接ご希望の座席をご指定いただけます。

なお、プレミアムエコノミークラスとエコノミークラスのお客様の事前座席指定(有料)についてはこちらをご覧ください:

搭乗手続き時の無料座席指定

もちろん、該当便の搭乗手続きが開始してからは(通常、出発23時間前より)、従来と同じく未指定の座席を無料でご指定いただけます。この場合、状況に応じて選択肢は限られたものになりますのでご了承ください。

座席を後から追加指定・変更する

予約手続きの完了後でも出発時刻の52時間前までであれば、「予約の管理」ページでご利用便を表示していただき、後からでも座席の指定や変更が可能です。

変更時に指定できるのは料金が同額以下の座席のみとなり、お支払い済みの料金は払い戻されませんのでご注意ください。

指定が確定された座席に対する法的な請求権は特定の座席(例:座席番号3Aなど)に対するものではなく、指定された区分(通路側、窓側、または足もとに余裕がある座席など)に対するものとなりますので、ご注意ください。

運航業務上やむを得ない座席変更

ルフトハンザ側でお客様の指定座席を変更しなければならない場合(使用機材の急な変更時など)、ルフトハンザは最善の手段を講じ、お客様に対して自動的に別の同等座席を確保します。この際にはまず、一緒にご旅行のお客様(ご家族など)が変更後も隣り合った座席となることを優先します。その次に、足もとに余裕のある非常口座席や、通路側、窓側、中央といった希望座席の割り当てを行います。

同等座席(通路側、窓側、足もとに余裕がある座席など)への振り替えが不可能な場合には、お支払い済み料金の払い戻しをルフトハンザ サービスセンターで承ります。

ルフトハンザ、ルフトハンザ リージョナル、オーストリア航空の運航便以外のフライトにおける座席指定

ルフトハンザ、ルフトハンザ リージョナルまたはオーストリア航空の運航便以外のフライトにおける座席指定は、特にエコノミークラスの場合、限られた範囲でのみのご利用となるか、または全くご利用いただくことができませんのでどうぞご了承ください。フライトを実際に運航する航空会社までお問い合わせください。

ビジネス/ファーストクラスの事前座席指定

大陸間フライト(長距離路線便)でビジネスクラス、ファーストクラスにご搭乗の場合、事前座席指定は無料です(ただし、大陸内の近距離・中距離路線の乗り継ぎ便では有料となります)。

HON Circle会員、セネター会員の事前座席指定

ルフトハンザ HON Circle 会員およびセネター会員のお客様は、どのご搭乗クラスでも無料でお座席を事前にご指定いただけます。例外として欧州内路線のエコノミークラス「ライト運賃」でご予約の場合には適用されません。

また、欧州内路線のエコノミークラス「フレックス運賃」をご予約の場合で、HON Circle会員またはセネター会員のご同伴者が足もとの広いお座席をご指定になる場合は有料となります。

また、欧州内路線のエコノミークラス「クラシック運賃」をご予約の場合で、HON Circle会員またはセネター会員のご同伴者が足もとの広いお座席やプリファード・ゾーン席をご指定になる場合は有料となります。

大陸間路線におきましては、ルフトハンザ HON Circle会員、セネター会員のお客様ならびにご同伴者3名様までの事前座席指定はいずれの搭乗クラスでも、どのお座席でも無料です 。

座席指定の条件

  • フライトがルフトハンザ、ルフトハンザ リージョナル(エア ドロミティー、ルフトハンザ シティーライン)、オーストリア航空の自社運航便、またはルフトハンザエクスプレス鉄道(DB)の場合
  • 予約が確定されていること(キャンセル待ちではないこと)
  • 事前座席指定が、該当便の出発時刻の52時間前までに実行されること

大陸間路線での事前座席指定は、フライトがルフトハンザのコードシェア便として運航される場合

大陸間路線でフライトが他の航空会社で予約された場合でも、 ルフトハンザのコードシェア便として運航される場合には、事前座席指定ができます。

ただしこの場合、実際に運航する航空会社であるルフトハンザとお客様との間に別途、契約が結ばれることになりますのでご注意ください。この契約は、すでに行われた他の航空会社のフライト予約とは法的に独立したものとなります。