知覚障害をお持ちのお客様

ルフトハンザでは、聴覚・視覚または精神障害をお持ちのお客様に、フライトの前後ならびに機内で特別なケアサービスをご提供します。

予約とお申し込み

お客様が必要とされるサービスを空港ならびに機内でご提供できるよう、すでにフライトのご予約時にご連絡いただけますようご協力をお願いいたします。空港でも飛行機の中でもお客様に快適な旅をご提供するために、いくつかの情報を事前にいただくことが必要です。お客様に必要なケアサービスのご要望についてお電話で、あるいはルフトハンザ サービスセンターまでご連絡ください。また、オンライン予約の後にもケアサービスのお申し込みが可能です。航空券をお電話であるいは旅行会社でご予約の際は、お客様が必要とされる事項を予約の完了前にお申し出ください。お客様に行き届いたケアをご提供できるよう、特別なケアサービスをご希望の場合はフライト出発時刻の48時間前までにお申し出ください。ご連絡が出発直前の場合、十分なケアをご提供することが難しくなります。

サービスの詳細

補助犬

すべての路線で、補助犬を無料で機内にお連れいただけます。ただし、犬を客室に同伴される場合には、特定の条件を満たしている必要があります。以下のページでは、補助犬の輸送に関する情報をまとめてご案内しています。

同伴者

次の場合には同伴者の付き添いが必要となりますのでご注意ください:

  • お客様が、ご自身が避難するのに必要な動きを十分にとれない場合
  • お客様が、安全注意に関して客室乗務員とコミュニケートできない場合
  • お客様が、安全注意を理解できない、あるいは守れない場合

以下のサポートはご提供しておりません

  • お手洗い内でのお手伝い
  • お客様のお身体を持ち上げたり、抱きかかえたりして移動すること
  • お食事の介助
  • お薬の投与や投薬の管理