カーボンニュートラル

München Helikopterflug // Helicopter flight over Munich

「Compensaid」でアクティブに

旅は人と人を結び、互いの文化を知り、ビジネス関係を強化します。同時にフライトで、グローバル規模の二酸化炭素(CO₂)相殺に貢献できます。そのためには、責任を持って飛ぶこと、そして旅行パターンと地球への影響を理解することがますます重要になっています。こうして、ともに必要な変化に対し行動を起こすことができます。そのため、ルフトハンザは「Lufthansa Innovation Hub」と協力して二酸化炭素を相殺し、温暖化防止のために取り組む「Compensaid」サービスを開発しました。このサービスでは、お客様の旅行活動を追跡し、CO₂排出量の相殺を可能にします。mindfultravel

「Compensaid」ではどのように行いますか?

環境保護法人のmyclimate(マイクライメイト)によるCO₂算出システムでは、お客様のご旅行でのCO₂排出量を計算できます。この結果はルフトハンザ保有機の消費量に基づいています。「Compensaid」を使用すると、すぐに二酸化炭素の排出量を相殺できます。

「Compensaid」は、旅行者の方に2つのオプションをご用意しています:持続可能な航空燃料(Sustainable Aviation Fuel、SAF)の使用、もしくは質の高い気候保護プロジェクトの推進。また、両方のオプションの組み合わせもできます。