アメリカ合衆国への入国に関するよくある質問

11月8日より、アメリカ合衆国はワクチン接種済みの旅行者を対象に入国を再開しました。よくある質問とその回答で詳細をご確認いただけます。

Photo Taken In Nakhon Ratchasima, Thailand

準備万端で出発するための4つのステップ

ご利用のフライトの12時間前までに、オンラインの渡航書類審査サービスを使用して、ワクチン接種証明書、コロナウイルス陰性証明書(出発前1日以内に受けたPCR検査または抗原検査によるもの)、米国政府に対する情報公開および宣誓書をアップロードしてください。

新型コロナウイルス感染症に関連する渡航書類の確認が完了した旨の連絡を受け取ったら、フライトの23時間前より、ウェブサイトあるいはアプリからオンラインチェックインを行い、座席を選択してください。

準備がすべて整ったら、搭乗券を使用して手荷物をチェックインしてください。多くの空港に設置されている手荷物自動預かり機を利用すれば、チェックインカウンターで長い列に並ぶ必要がありません。

入国に必要なすべての書類(ESTAなど)の有効性を事前に確認し、旅行中は常に携帯するようにしてください。

フライト前およびフライト中、航空機を離れる際にも適用されるマスク着用義務を順守してください。

快適なフライトをお楽しみください。

よくある質問と回答

こちらにもご興味をお持ちかもしれません

Flight attandant on duty / Flugbegleiter in Uniform

新型コロナ状況下でのご旅行

ルフトハンザでは、お客様の安全が最優先事項です。そこで、旅行の計画を立てるうえで最も重要な情報をこちらにまとめました。

目的地の入国要件

目的地の入国要件や新型コロナウイルス検査に関する要件をご確認ください。

オンラインの渡航書類審査

一部の路線を対象に、旅行前に新型コロナ関係の渡航書類の審査を行うサービスを提供しています。