米国入国規定に関する一般情報

米国入国規定について、事前にご確認ください。ビザなし入国の要件を満たしているかどうかをご確認ください。それ以外の場合はビザ申請の義務が適用されます。必要な情報はこちらをどうぞ。

Lufthansa Destination: USA, New York

アメリカ合衆国へのビザなし入国の条件

  • ビザ免除プログラム(Visa-Waiver-Programm)対象国の国民であること。このプログラム加盟国の国籍を持つ人は滞在期間90日以内の場合、ビザなしで米国に入国することができます。
  • 電子渡航認証(ESTA)申請済みであること。
    米国へのビザなし入国には、電子渡航認証システム(ESTA)での申請を行っていなければなりません。この渡航認証がない場合、入国が拒否されます。ESTA申請はフライト出発の72時間前までとなっています。この渡航認証は2年間有効で、有効期限内であれば何度でも入国時に適用されます(ただし、パスポートの有効期限内まで)。
    下記のリンクより、ビザ免除プログラム(Visa-Waiver-Programm)とESTA申請についてお読みください。

ESTA申請へ

  • お客様のパスポートが、米国の要求基準を満たしている場合:

ビザ免除プログラム(Visa-Waiver-Programm)

データ登録と提出

各航空会社には米国行きフライトの搭乗客データを「"Advance Passenger Information System":APIS(事前旅客情報システム)」を通して米国当局に提出することが法律で義務付けられています。パスポート記載事項に加え、次の情報が必要となります。

  • 居住国/Country of Residence
  • 米国での最初の滞在先住所:
    • 番地/Number
    • 町(通りの名前)/Street
    • 市/City
    • 州/State
    • 郵便番号/Zip Code

まずは、旅行出発前に 以下のリンクよりオンラインでデータをご登録ください。

これが不可能な場合、チェックイン時にもご登録できます。
この規定は、長期在留資格保有者およびお乗り継ぎのお客様には適用されません。

Secure Flight(セキュアフライト)

米国運輸保安局(TSA)の規定により、ウォッチリスト(監視リスト)と照合するために、お客様のフルネーム、生年月日、および性別の提示が義務付けられています。リッドレスナンバー(Redress Number)をお持ちの場合は併せてご提示ください。フルネーム、生年月日、および性別の提示がない場合、搭乗または搭乗エリアへの立ち入りを拒否する場合があります。TSAは記録通知システムを公開の上、お客様より提供を受けた情報を法執行機関、情報機関、またはその他の機関に提供する場合があります。TSAのプライバシーポリシー、記録通知システム、およびプライバシー影響評価について詳しくは、TSAのウェブサイト www.tsa.govをご覧ください。

入国審査を迅速に済ませるために

現在、迅速な入国審査のため、米国では2種類の自動プロセスが運用されています:グローバルエントリーと自動入国審査(Automated Passport Control: APC)

グローバルエントリー

グローバルエントリーは、頻繁に米国へ旅行されるお客様に特に適した手段です。

グローバルエントリーは料金の支払い後にのみ有効で、米国税関・国境警備局(CBP)と各国当局の審査を受ける必要があります。 審査完了後は、5年間、承認が付与されます。

自動入国審査(Automated Passport Control: APC)

APCは、事前登録が不要かつ無料です。一部の米国空港でご利用いただけます。米国、カナダ、および「Visa Waiver Program(ビザ免除プログラム)」参加国の国籍所有者のみが利用できます。ビザ免除プログラムとは、米国での滞在日数が90日以内の観光目的と商用の旅行者に対し、ビザ(査証)なしでの入国を認めるプログラムです。ご入国時に該当の機器をご利用ください。

APCシステムの利用には、IC旅券(バイオメトリック・パスポート)を所持していること、ESTA(電子渡航認証システム)登録が有効であること、デジタル方式で税関申告を行うこと、2008年以降米国に最低1回入国していることが条件となります。ビザまたはグリーンカード(永住権)を所持する旅行者は対象外です。

TSA PRE(TSA事前審査プログラム)

TSA Pre​✓

TSA Pre Check(TSA事前審査プログラム)は、米国空港より出発する場合に簡単な手続きです。承認済みの旅行者には、登録済旅行者番号(Known Traveler Number, KTN)が付与されます。これは、毎回のフライトのチェックイン時に入力されるもので多くの利点があります。

  • TSA Pre Checkにご登録の旅行者は、専用のセキュリティチェックを利用することができます。
  • セキュリティチェック時は、待ち時間が少なくなります。
  • 靴、液体類、ラップトップ、上着、ベルトを取り外して別個に提示する必要はありません。
  • また、12歳以下の子供は、TSA Pre Checkの旅行者に同伴できます。

参加資格:

  • グローバルエントリープログラムの全参加者(現在のところ、ドイツ国民も含む)
  • 米国民
  • カナダ国民
  • グリーンカード保持者

TSAへの登録料は85 USドルで、TSAより承認された旅行者は5年間、「TSA Pre ✓(TSA事前審査プログラム)」の資格を得られます。 

TSA Pre​✓の詳しい情報: