コロナ検査に関する情報

ほとんどの目的地において、新型コロナウイルス関連の最新の入国審査書類が求められます。ルフトハンザではご出発前にこれらの渡航書類を確認させていただきます。すべての必要書類がそろっており、また有効期限内であることをご確認ください。必要書類に不備または無効なものがある場合は、ご出発いただけなくなりますのでご注意ください。

ドイツ以外の目的地の新型コロナウイルス検査証明書

ほとんどの目的地において、ご旅行を開始する前に新型コロナウイルス陰性証明書の提示が求められます。ドイツ以外の目的地の陰性証明書に関する要件、また、検査センターの場所については、こちらでご確認いただけます。ご利用になる出発・到着空港を入力してください。

ドイツ国内での新型コロナウイルス検査証明書の要求事項

ドイツ入国時は、リスク地域の分類に関わらず

  • ワクチン接種完了証明書(Paul Ehrlich Instituteが認めたワクチンを接種後14日以上経過)、または
  • 快復証明書 (6ヵ月前から28日前までのPCR、LAMP、TMA検査結果)または、
  • 新型コロナウイルス陰性証明書  (ドイツ入国前に実施されたもの)のいずれかが必要となります。検査義務は、国内線だけの場合にも適用されます。

ドイツ行きのフライトでは、6歳以上の旅客にこの規則が適用されます。

また、ワクチン接種者や快復者であっても、ウイルス変異株流行地域からドイツに入国する場合には、コロナ検査を受ける義務があります。

検査証明書について

  • ハイリスク地域からの場合、検査は ドイツ到着前48時間以内 (抗原検査)、あるいは入国前の 最初の搭乗地にてフライト出発前48時間以内 (PCR法、RT-LAMP法、TMA法)に行われたものであること。
  • 変異株流行地域からの場合には、入国前の 最初の搭乗地にてフライト出発前48時間以内 (PCR法、RT-LAMP法、TMA法)に行われたものであること。
  • 検査証明書は書面もしくは電子的書類であること。
  • 検査証明書は、検査を受けた人がはっきり特定できるものであること(氏名、住所、生年月日記載)。
  • ドイツ語、英語、フランス語、スペイン語、イタリア語のいずれかで書かれていること。
  • 検査証明書には、検査方法(PCR、抗原、RT-LAMP、TMA)とその結果が記載されていること。
  • 証明書は医師または認定を受けた検査機関からのものであること。

新型コロナウイルス感染症流行時のドイツ入国に関する連邦保健省からの情報

コロナウイルスSARS-CoV-2/Covid-19に関連する、ドイツ入国者を対象とした規制については、連邦保健省から発表された詳しい情報をご確認ください。規制については、ロベルト・コッホ研究所から複数の言語で情報を入手できます。

自己診断コロナ検査(verified self-test):ドイツ、オーストリア、米国入国時

ドイツ、オーストリア、米国に入国する際には、ビデオ付きの検証可能な検査キットによる自己診断検査もできます。これらの検査は、ルフトハンザ提携検査機関に加え、もう1つのオプションとしてご利用いただけます。検査はご自宅やホテルで実施でき、検査後にはEメールで証明書が送付されます。

目的地の国のすべての入国規定ならびに検査センターの場所はルフトハンザの入国情報ページにてご利用の出発・到着空港をご入力のうえご確認ください。検証済み自己診断検査の提供会社は"verified self-test"と表示されています*。

フランクフルト空港とミュンヘン空港のコロナ検査センター

必要な検査を受けるための検査センターは、フランクフルト、ミュンヘン、その他の空港に設置されています。検査は時間に余裕をもって受けるようにしてください。フランクフルト空港には、ドライブスルー検査センター(ドライブスルーによる手荷物預け入れを含む)もあります。

ルフトハンザが提供できるのは、第三者の情報のみであり、いかなる保証も法的義務も伴いません。当社は全情報を定期的に更新し、細心の注意を払って掲載しておりますが、移動の条件は急に変更される場合があります。そのため、お客様ご自身で頻繁に確認し、ご出発前に個別に問い合わせをして旅行や入国の条件を確認することをお勧めします。

* 重要情報: 検証済み自己診断検査は、国や州によっては認められていない、あるいは特定のカテゴリーの対象者にしか認められない場合があります。フライト出発当日まで、お客様のフライトに関連する法的/当局の要件(検査規定も含む)、特に目的地の国の入国要件は変更される可能性があります。目的地の国に入国するための法的/当局の要件(検査規定も含む)の変更については、ご自身で責任を持って適時にご確認ください(ルフトハンザの運送約款第13.1条参照)。この点において、ルフトハンザは一切の責任を負いません。

Flight attandant on duty / Flugbegleiter in Uniform

コロナ状況下でのご旅行

旅行の計画を立てるうえで最も重要な情報をこちらでご案内しています。

安心して空の旅を

心配なくご旅行いただけるよう、ルフトハンザではあらゆる対策を講じています。安全な旅行のためのガイドラインとその他のサービスについてはこちらでご案内しています。

Young woman in yellow walking with smart phone on the old town square in Prague city

旅行をご計画ください

現在ルフトハンザが運航中の目的地とオファーをご覧ください。フライトでご利用いただける追加サービスについてご案内します。