ルフトハンザでの機内持ち込み手荷物の規定

Illustration zeigt zwei Personen mit Handgepäck vor dem Flugzeug // Illustration shows two people with hand luggage in front of the airplane

お客様のご搭乗クラスで許可されている機内持ち込み手荷物の数や量、機内持ち込みとして輸送しなければならない物品、客室内でなるべく場所をとらずに手荷物を収納する方法をご案内します。

現在の機内持ち込み手荷物規定 

ルフトハンザでは、ご旅行の際に機内持ち込み手荷物の量をできるだけ少なくしていただくようお願いしています。また、受託手荷物としてお預けいただけない危険物もありますので、手荷物のパッキングの際にはこの規定についてもご注意ください。

また、​ 各国の入国規定もご確認ください。

機内持ち込み手荷物を減らし、より快適に

機内持ち込み手荷物の規定を準拠していただくことは、スムーズなご搭乗、機内でより多くの収納スペースの確保、そして定時出発のために必要なことです。そのため、ルフトハンザでは出発空港にて機内持ち込み手荷物に認められるサイズ、数、重量をチェックいたします。

ルフトハンザでは、航空機にご搭乗の際、お客様が手荷物規定を順守されているか確認しますのでご注意ください。大きすぎる手荷物または重量の超過した手荷物は、ゲートにて有料でお預かりし貨物室に積み込まれます。この場合、ゲートではチェックイン時よりも高い料金が課せられ、クレジットカードでのみお支払いいただけます。

また、搭乗旅客の多い便では、機内持ち込み手荷物が規定に準拠していても、ご搭乗前に手荷物をゲートでお預けいただかなければならない場合もあります。

いずれの場合も、貴重品や医薬品などのパーソナルアイテム(身の回り品)は機内にお持ちになるようご注意ください。また、携帯電話、タブレット、バッテリー充電器や電子タバコなどの電池を含む機器や予備のバッテリーは、受託手荷物としてお預けいただくことはできません。