燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)

ACTHUNG: alter www.lufthansa.com Schriftzug - CGI: Die Lufthansa 747-8 Intercontinental bei Lufthansa Technik in FRA // ATTENTION: old www.lufthansa.com signage - CGI: the Lufthansa 747-8 Intercontinental at Lufthansa Technik in FRA

長距離路線の燃油特別付加運賃

日本発長距離路線の燃油特別付加運賃は以下のとおりです。

その他1区間につき800円のセキュリティーチャージが別途かかります。

日本発以外の路線にも燃油特別付加運賃の設定があります。ご予約の際にご確認ください。

2020年12月1日発券から
長距離路線1区間につき:0円

2020年10月1日発券から
長距離路線1区間につき: 0円

2020年8月1日発券から
長距離路線1区間につき: 0円

2020年6月1日発券から
長距離路線1区間につき:0円

2020年4月1日発券から
長距離路線1区間につき:9800円

2020年2月1日発券から
長距離路線1区間につき: 9800円

2019年12月1日発券から
長距離路線1区間につき: 9800円

2019年10月1日発券から
長距離路線1区間につき: 9800円

ヨーロッパ内路線の燃油特別付加運賃

  • ヨーロッパ内路線1区間につき: 2,200円
     

その他1区間につき800円のセキュリティーチャージが別途かかります。

燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)とは

シンガポールケロシンの直近2ヵ月間の平均燃油価格に為替レート(円/USドル)の平均額をかけて円建ての平均額を算出し、それを下記の【表2】に照らし合わせて円建ての燃油特別付加運賃額を算出します。

直近2ヵ月間の平均燃油価格が1バレル当り6,000円を下回った場合は、翌々月の1日発券分から追加料金は廃止します。

 

【表1】

改訂実施時期
(発券日ベース)

燃油価格動向
確認時期

燃油価格動向の把握
6月1日
4月
2月と3月の2ヵ月平均価格
8月1日
6月
4月と5月の2ヵ月平均価格
10月1日
8月
6月と7月の2ヵ月平均価格
12月1日
10月
8月と9月での2ヵ月平均価格
2月1日
12月
10月と11月の2ヵ月平均価格
4月1日
2月
12月と1月の2ヵ月平均価格

【表2】

シンガポールケロシン価格
(1バレルあたり)

燃油特別付加運賃額
日本発

8,000円を下回った場合
6,300円
7,000円を下回った場合
2,800円
6,000円を下回った場合
廃止

※ 上記金額は大人、小児、座席のある幼児すべて同額です。
※ 払い戻し不可の航空券においては、燃油特別付加運賃も航空運賃の一部として設定しているため、未使用の場合であっても払い戻しできません。セキュリティーチャージも同様の扱いとなります。