ルフトハンザFlyNet® — 長距離路線便で無限の通信を

 

 

ルフトハンザFlyNetは機内で無限の通信がお楽しみいただけるサービスです。無線LANや携帯電話の通信システムを利用することで、長距離路線の機内で通話以外のあらゆることが実現します。ルフトハンザはインターネット対応の長距離路線機材数が世界最大の航空会社です!*。A380型機材については現在、順次導入を実施しています。

パナソニック アビオニクス コーポレーション(Panasonic Avionics Corporation)との提携により、このサービスは2012年中に、ルフトハンザの世界各地の長距離路線に順次拡大してゆく予定です。

プレミアムチャンネル「Sport 24」でのライブTVもご提供を開始しています。

 
top


ルフトハンザFlyNet®のメリット

 

ネットサーフィンを楽しみたいお客様にも、機内での時間は仕事に活用したいというお客様にも、ルフトハンザのFlyNet®は最適な環境をご提供します。

html_list
  • 雲の上でご提供する高速・高性能のインターネット接続により、お持ちの無線LAN対応ノートパソコンやスマートフォンを使ったインターネットアクセスが全搭乗クラスで可能となります。
  • 転送速度が速いため、大きな添付ファイルがあるEメールでもすばやく送受信ができ、お勤め先の仮想プライベートネットワーク(VPN)へのアクセスも可能です。
  • FlyNet®ではさらにGSMおよびGPRS技術によるデータ転送もご利用可能です。すなわち今後は巡航高度到達後に携帯電話でのSMSやMMSの送受信、あるいはスマートフォンのデータ同期化などがご利用いただけます。
  • ご加入の携帯電話会社が機内サービスプロバイダーの「AeroMobile」とローミング契約を結んでいる必要があります。請求は携帯電話会社より行われます。
 

携帯電話での通話機能は、多くのお客様からのご要望により、システム上で遮断します。また、インターネット電話も同様に認められておりませんのでどうぞご了承ください。

 
top


ルフトハンザFlyNet®のご利用方法

 

ブラウザを開くと自動的に無料のルフトハンザFlyNet®ポータルにアクセスします。ここでは経済、政治、スポーツ、社会面の最新ニュース、天気情報、乗り継ぎ便情報がご覧いただけるほか、英語のライブTVチャンネル「Sport 24」にも接続していただけます。

 
top


料金とお支払いについて

 

「HotSpot Pass Sky 24時間」は、有効時間内であれば、「FlyNet®」装備の全ルフトハンザ機内でご利用いただけます。HotSpot Pass Skyのタリフはいわゆる「パーキングメーター原理」に基づいています。つまりHotSpot Pass Sky には一定の有効時間があり、これは最初のログイン後にスタートし、途中で一度インターネットからログアウトしても、有効時間がその分延長されることはありません。

html_list
  • HotSpot Pass Sky 1時間:9ユーロまたは3,000マイル
  • HotSpot Pass Sky 4時間:14ユーロまたは4,500マイル
  • HotSpot Pass Sky 24時間:17ユーロまたは5,500マイル
 

「HotSpot Pass Sky 24時間」は、有効時間内であれば、FlyNet®装備の全ルフトハンザ機内でご利用いただけます。

このほか、ドイツテレコムもしくは接続されるローミングパートナーでご契約のお客様は、アクセスデータを使って簡単かつスムーズにログインしていただくことも可能です。アクセスデータはご出発前にご請求ください。この場合、インターネット利用はお客様のサービスプロバイダの料金に従って精算されます。この際、機内でのご利用は国外ローミングとして請求が発生するため、定額料金には含まれない場合がある点にご注意ください。

 

*= 注: 中国上空を経由するフライトのみサービスに制限があります。中国統治区域に到達するとシステムは自動で停止し、通過後に再び起動します。


Star Alliance