ドイツ発路線のトップシェフ

 

 

完璧な味覚体験

数々の高い評価を受けるクリスティアン・ユルゲンス氏が生み出すメニューはまさに別格です。3月と4月はドイツ発のファーストクラスでその格段に優れた味わいをぜひご実感ください。

ノルトライン=ヴェストファーレン州ウンナ出身46歳のユルゲンス氏は、料理人としてのキャリアを積んでグルメ界のトップクラスに上り詰めました。盛り付けに注ぐ卓越した美的感覚もまさに感嘆に値します。

 

現在はミュンヘン南方テーガーン湖畔のロッタッハ=エーガーンにあるグルメレストラン「ユーバーファールト」でシェフを務めますが、料理に目覚めたのは全くの偶然からです。16歳だったとき、試練が必要だと考えた父がユルゲンス氏をバート・ホンブルクに送り出します。そこでは姉がレストラン付きデリカテッセンを営んでいました。ユルゲンス氏は次第にレストラン業務を手伝うようになり、その中で料理への情熱を見いだすことになります。

その後はハインツ・ヴィンクラーやエッカルト・ヴィツィヒマンといった一流シェフのもと優れた腕を磨き上げました。その料理によってこれまで獲得した評価は、ゴーミヨ・ドイツの2013年最優秀シェフやミシュランの3つ星など多数にのぼります。

 

現在のトップシェフ、クリスティアン・ユルゲンス氏のレシピ

 

ユルゲンス氏のハーモニックな作品は地方食材が主なベースです。3月と4月にドイツ発のファーストクラスをご利用のお客様は、その極上メニューをお楽しみいただけます。

オヒョウとアミガサタケのレシピ


Star Alliance