ルフトハンザの無料受託手荷物規定

 

無料受託手荷物の許容量はご予約の搭乗クラスと所有ステータスに応じて決まり、航空券や航空券お客様控え(Passenger Receipt)に記載されています。

ルフトハンザが自社運航するフライトでは、無料受託手荷物の基本規定が以下の通り適用されます。

 

1人あたりの無料受託手荷物の基本規定: エコノミークラスでは23 kgまでの手荷物1個、プレミアムエコノミークラスでは各23 kgまでの手荷物2個、ビジネスクラスでは各32 kgまでの手荷物2個、ファーストクラスでは各32 kgまでの手荷物3個となります。手荷物1個ごとの最大サイズは158 cm(縦+横+高さ)です。手荷物1個ごとの最大サイズは158 cm(縦+横+高さ)です。

サイズ、重量、個数が基本規定を超える場合、その手荷物は超過手荷物の扱いとなり、輸送には一律料金が適用されます。32 kgを超える手荷物は有料の航空貨物としての輸送となります。詳細情報は超過・特殊手荷物のページでご覧ください。

機内持ち込み手荷物に関する情報

 
top


無料受託手荷物の特別規定

ステータス会員のお客様の場合

フリークエント トラベラー、セネター、HON Circle会員、スターアライアンス ゴールド会員のお客様に対しては無料受託手荷物許容量が追加されます。

ステータス会員のお客様向けの詳細

スポーツ用品をお預けになる場合

スポーツ用品は、無料受託手荷物許容量の範囲内であれば無料でお預けいただけます。


スポーツ用品をお預けになる場合の詳細


お子様連れの場合


2歳未満のお子様に対しては全般としてお1人につき23 kgまでの手荷物1個が無料となります。2歳以上のお子様に対しては、大人のお客様と同じ無料受託手荷物規定が適用されます。

お子様の無料受託手荷物規定


特定の路線について


一部の路線ではエコノミークラスにご搭乗のお客様に対して特別な無料受託手荷物許容量が適用されます。



エコノミークラスでの例外規定

 
top


最重要航空会社(MSC: Most Significant Carrier)規定

この規定により、旅程の中で複数のフライトが複数の航空会社により運航される場合には、その旅程の中で地理的に最も距離が長いルートまたは主要なルートを運航する航空会社の手荷物規定が適用されることになります。

米国便には特別規定が適用されます。
米国向け特別規定

PLNR_1346831048

Star Alliance