top


米国行きフライトでは未充電の(作動しない)携帯端末機器の持ち込みが禁止されています。このため、米国行きフライトにご搭乗の際、お客様の電子機器(携帯電話、タブレットPC、ノートPCなど)を追加検査する場合がございますのでご注意ください。

 
top

Secure Flight (セキュアフライト)

米国運輸保安局(TSA)のセキュアフライトプログラムにより、米国便では追加の個人データの提出が必要です。当規定はアメリカ合衆国領域の上空通過、すなわちカナダ、メキシコ、その他中米の国を発着地としてアメリカ合衆国領空内を飛行予定の便などにも適用されます。

セキュアフライトに関する詳しい情報

 
top

アメリカ合衆国へのビザなし入国に関する規定

米国へのご旅行にはオンライン登録が必要です。さらに、航空会社にはESTAの確認が義務付けられています。「Visa Waiver Program(査証免除プログラム)」を利用してビザなしで米国へ入国されるお客様は、事前に米国当局より電子渡航認証を取得していない場合、ご搭乗手続きができなくなります。申請は「Electronic System for Travel Authorization(電子渡航認証システム。略称ESTA)」でオンラインで行っていただきます。ビザのないお客様またはESTA申請をされていないお客様は、米国行きのフライトにご搭乗いただけませんのでご注意ください。

ESTAに関する詳しい情報はこちら

 
top

アメリカ合衆国へのビザなし入国のためのESTA申請

ESTA申請には$14の手数料かかかります。ESTAは2年間有効となりますので、余裕を持ってお早めにご申請ください。また、ルフトハンザでは当局の渡航認証を印刷し、ご旅行 の際にお持ちいただくことをお勧めいたします。申請手続きはご家族などご本人以外の方でも行っていただけます。

ESTAを申請する

 
top

アメリカ合衆国への入国のためのAPISデータのオンライン入力

各航空会社には、米国行きフライトの搭乗客データを「Advance Passenger Information System:APIS(事前旅客情報システム)」を通して米国当局に提出することが法律で義務付けられています。この規定は、長期在留資格保有者およびお乗り継ぎのお客様には適用されません。パスポート記載事項に加え、次の情報が必要となります。

html_list
  • 居住国
  • 米国での最初の滞在先住所
    • 番地
    • 町(通り名)
    • ZIPコード(郵便番号)
 

オンラインでのご予約の場合、予約手続きの直後にAPISの補足データを入力することができます。オンライン以外の方法でご予約の場合でも、下のリンクからお客様ご自身で補足データの入力が可能です。ルフトハンザでは、このようにチェックイン手続きを最適化し、米国行きフライトをご利用になるお客様の負担を軽減するよう努めております。

ご予約の時点ですべてのデータがまだ揃っていない場合は、足りないデータを後から入力することができます。ご氏名とファイルキー(6桁の予約番号)でこちらのページからご入力いただくか、またはパスワードで保護されている「マイアカウント」のページにて予約を呼び出し、必要なデータを補足していただけます。

インターネットでのAPISデータ入力は、原則として米国行きのすべてのルフトハンザ便に対して可能です。

APISデータを登録する

 
top

米国入国用フォーム

入国時に必要なフォームもこちらでダウンロードできます。搭乗手続きや搭乗手続きの迅速化と定刻出発の実現のため、下記のフォームを事前にご記入になり、チェックインカウンターにてご提示いただきますようお願いします。

入国フォームをダウンロードする

チェックインのご案内

ご利用ケース別の最適なチェックイン方法をご紹介しています。

手荷物に関するご案内

無料でお預けいただける手荷物や超過料金など手荷物についてご案内します。

PLNR_1346831048

Star Alliance