手荷物に関するご案内 - Q&A

 

 


無料で預け入れ/持ち込みができる手荷物の数は?


ルフトハンザでは一定量の預け入れ手荷物(「無料受託手荷物」)と機内持ち込み手荷物を無料で輸送いたします。その量は路線、予約クラス、Miles & Moreの会員ステータスなどの条件によって異なります。

無料受託手荷物に関する情報
機内持ち込み手荷物に関する情報

 
top


超過・特殊手荷物についての注意点は?


超過・特殊手荷物はご出発に先立ってお申し出いただく必要があります。

超過・特殊手荷物に関する情報と料金

 
top


自転車を預ける場合の注意点は?


自転車の預け入れに関する情報は電話番号+49 (0)69 - 86 799 799までお問い合わせください。また、自転車をお預けの場合は(できる限りフライト予約時に)この電話番号までお申し出ください。

特殊手荷物に関する情報と料金

 
top


機内持ち込み手荷物として認められている物は?


機内持ち込み手荷物の液体類にはEUの規定が適用されます。

機内持ち込み手荷物に関する情報

 
top


貴重品の持ち運び方は?


貴重品(ノートパソコン、携帯電話、PDA、書類、証明書類、宝石類など)は機内持ち込み手荷物として客室にお持ち込みください。

 
top


薬を持参する際の注意点は?


薬の持参に関するアドバイス

 
top


ペットを連れて搭乗できますか?


ペットの輸送は特定の条件を満たしていれば可能です。

ペットの輸送に関する規定とアドバイス

 
top


預け入れ/持ち込みができない物品は?


危険品は手荷物としての預け入れ/持ち込みが禁止されています。物品の輸出入に関する情報は税関(ドイツ税関のウェブサイト)でもご案内しています。動物性食品の輸入には特別規定が適用されます。

 
top


インド行きのフライト時に注意すべきことは?

インド行き長距離路線便と併せてインド国内線の乗り継ぎ便をご予約の場合、手荷物は乗り継ぎ時に手荷物受取所で一旦お受け取りのうえ税関を通ってから再度お預けいただく必要があります。この規定は全航空会社に適用されるものであり、チケット上では手荷物が最終目的地までのチェックインとなっている場合でも従っていただく必要があります。

 
top


米国への渡航に関する注意点は?


米国行きのフライトでは、TSA(米国運輸保安局)が鍵のかかった不審な手荷物を開けて中身を検査する場合があります。TSAロックがついたスーツケースのご利用をお勧めします。TSAの手荷物関連情報はwww.tsa.govでご覧ください(英語のみ)。

 
top


手荷物情報はどのように処理されますか?


基本的に、ルフトハンザが収集した情報はルフトハンザとの間で交わされた運送契約を履行するために利用されます。これには旅客情報と手荷物情報が含まれます。他の航空会社への手荷物の引き渡しや、空港での適時の手続きを確実に実行するために、ルフトハンザでは関与する航空会社と空港に情報を伝達します。さらに、ドイツ税関による法的任務遂行を支援するため、一部の情報に対するアクセスを限られた範囲で認めています。

 
top


自分の手荷物に目印を付けるには?


受託手荷物はご氏名と(携帯)電話番号が分かるようにしてください(手荷物IDカードを中に入れ、タグを外側に装着)。受託手荷物用の手荷物タグまたはステッカーはチェックインカウンターにて無料でご用意しています。

  
top


手荷物が紛失したら?


手荷物が紛失した場合は到着後ただちに担当カウンターまでご報告ください。後になってからのご報告はお手続きが煩雑になります。

手荷物の紛失と破損に関する詳細情報

PLNR_1346831048

Star Alliance