新プレミアムエコノミークラス

 

 

新しい旅行体験にご期待ください

プレミアムエコノミークラスの導入により、ルフトハンザはすべての長距離路線でビジネスクラスとエコノミークラスの中間に位置づけられる新しいクラスでの 旅行体験をご提供します。プライベートなご旅行でもご出張でも、ご出発前の空港から機内に至るまで、いっそうゆとりある空間、追加サービス、その他数々の プラスアルファで、くつろぎの旅を心ゆくまでお楽しみください。

 

予約スタート – 12月からのフライトが今すぐご予約可能

2014年12月よりご利用いただけるプレミアムエコノミークラスは今すぐご予約可能です
。まずはボーイング747-8機材に新クラスを装備し、フランクフルトからバンガロール、ブエノスアイレス、デリー、香港、ロサンゼルス、メキシコシティ、北京、サンパウロ、ソウル、東京、ワシントンD.C.を結ぶ路線に導入します。

2015年1月末からは、エアバス340-600型機にプレミアムエコノミークラスの装備を開始し、ミュンヘン発の香 港、上海、東京便でご利用可能となり、2015年2月11日からはソウル路線にも投入される予定です。

2015年4月末からは、フランクフルト―ヒューストン、ヨハネスブルグ、マイアミ、ニューヨーク、サンフランシスコ、上海、シン ガポール路線のA380型機に導入され、2015年5月12日からは、ミュンヘン発A340-600型機の運航による次の路線が加わります。:ミュンヘン発ロサンゼルス、メキシコシティ、ニューアーク、北京、サンフランシスコ、サンパウロ。*

2015年の夏が終わる頃までには、すべてのルフトハンザ長距 離路線機材で新しいプレミアムエコノミークラスの装備が完了する予定です*。

 

新プレミアムエコノミークラスの特長をご覧ください

手荷物許容量がアップ

1個あたり23kgまでの手荷物を2個まで無料で預けることができます。これにより、無料受託手荷物許容量はエコノミークラスの2倍の量になります**。

旅の期待感がアップ

機内ではウェルカムドリンクでお迎えいたします。

 

空間のゆとりがアップ

最大50%広くなったゆったり快適なシートをどうぞご満喫ください。個別の肘掛けや、折りたたみ式のテーブル、調節可能な背もたれとフットレストを装備した特別開発のシートが、さらなる快適性とゆとりある足元スペースをご提供します。お座席から通路へは、直接または1席おいて出入りが可能です。

楽しさがアップ

前の座席に設置された、11インチまたは12インチのモニターで多彩な機内エンターテイメントをお楽しみください。プログラムはリモートコントローラーで操作可能です。各座席に電源を設置したほか、さまざまな雑誌もご用意しています。

 

リフレッシュ感がアップ

いつでもリフレッシュできるよう、お座席に個人用のミネラルウォーターをご用意しています。

お食事の楽しみがアップ


お食事はメニューカードからゆっくりとお選びになり、プレミアムエコノミークラスのために特別にデザインされた陶器の食器でお召し上りください。

 

リラックス度がアップ

機内でゆったりお過ごしいただくために、お座席には実用的な旅行グッズの入ったバッグをご用意しています。

特別感がアップ

ほぼすべてのルフトハンザ ビジネスラウンジとルフトハンザ ウェルカムラウンジ(フランクフルト)を有料でご利用いただけます**。

 


* 2014年7月現在。変更される場合があります。
** HON Circle 会員、セネター会員、フリークエント トラベラー会員の方には、Miles & Moreステータス会員向けの優待特典が適用されます。


Star Alliance