ルフトハンザの無料受託手荷物規定

無料受託手荷物の許容量はご予約の搭乗クラスと所有ステータスに応じて決まり、航空券や航空券お客様控え(Passenger Receipt)に記載されています。

ルフトハンザが自社運航する大陸間路線フライトには、以下の無料受託手荷物規定が適用されます

新しい欧州内タリフ

欧州内路線の無料受託手荷物規定は、新しい欧州内運賃に応じて適用されます


手荷物の追加予約

新しい「ライト」運賃では、「予約の管理」より、1区間につき料金15 €で 23 kgまでの手荷物1個を追加予約していただけます。 ご出発直前の追加は割増料金となり、空港のチケットカウンターにて30ユーロ、またはゲートにて45ユーロで承ります。

お支払いになった手荷物料金は、後から払い戻しすることはできませんのでご注意ください。

1個目の手荷物を追加予約

「クラシック」と「フレックス」の運賃では、これまで通りお一人23 kgまでの手荷物1個を無料でお預けいただけます。


欧州内路線の新運賃、ならびにこの運賃の手荷物規定につきましては、航空券の発券日が2015年7月28日以降で出発日が2015年10月1日以降のフライトに適用されます。

新しい欧州内運賃に関する情報

無料受託手荷物の測定


手荷物1個ごとの最大サイズはクラスに関わらず158 cm(縦+横+高さ)です。

サイズ、重量、個数が基本規定を超える場合、その手荷物は超過手荷物の扱いとなり、輸送には一律料金が適用されます*/***。32 kgを超える手荷物は有料の航空貨物としての輸送となります。詳細情報は超過・特殊手荷物のページでご覧ください。

スキー/スノーボード用具の無料預け入れ

ルフトハンザ便では、無料受託手荷物の個数に加えてスキー/スノーボード用具を1個無料でお預けいただけます。この追加分のスキー/スノーボード用具の重量は、各搭乗クラスに適用される最大重量の範囲内である必要があります。*/**

スキー/スノーボード用具は必ずご出発23時間前までにルフトハンザ コールセンターにご申告ください。お客様のスキー用具の確実な輸送手配に必要な手続きとなりますので、ご協力お願い申し上げます。

スキー用具の預け入れに関する詳しい情報

お子様の無料受託手荷物規定

  • 2歳未満のお子様は23 kgまでの手荷物1個を無料でお預けいただけます。ただし、ヨーロッパ内路線のエコノミークラス「ライト運賃」には適用されません。*/****
  • 2歳以上のお子様には、大人のお客様と同じ無料受託手荷物許容量が適用されます。
  • ご利用が認められているチャイルドシート、ベビーバスケット、ベビーカー/バギー(貨物室でお預かりして輸送します)は追加の機内持ち込み手荷物としてお持ち込みいただけます。詳しい関連情報は機内持ち込み手荷物のページでご案内しています。
  • 自動車用チャイルドシート1個または折り畳み式のバギー/ベビーカー1個、もしくはベビーバスケット1個を機内持ち込み手荷物として無料でお持ち込みいただけます。その他のご案内は手荷物のページをご覧ください

無料受託手荷物の特別規定

ステータス会員のお客様の場合

フリークエント トラベラー、セネター、HON Circle会員、スターアライアンス ゴールド会員のお客様に対しては無料受託手荷物許容量が追加されます。

ステータス会員のお客様向けの詳細

スポーツ用品をお預けになる場合

スポーツ用品は、無料受託手荷物許容量の範囲内であれば無料でお預けいただけます。


スポーツ用品をお預けになる場合の詳細

特定の路線について

一部の路線ではエコノミークラスにご搭乗のお客様に対して特別な無料受託手荷物許容量が適用されます。 新規定: 日本発着路線でエコノミークラスをご利用のお客様は、1月8日の発券分より23 kgの手荷物を2個までお預けいただけます。

エコノミークラスでの例外規定

旅程に複数の航空会社が含まれる場合に、受託手荷物に適用される規定*


複数の航空会社による旅行をご予約の場合、旅程のうち最重要区間(たいていは地理的に最も距離の長い区間)を飛行し、かつその区間の予約便名に該当する航空会社の受託手荷物規定が適用されます。どの航空会社が実際にフライトを運航するかは関係ありません。

該当する手荷物規定は、24時間以上の旅行中断(ストップオーバー)が生じる時点まで一貫して適用されます。


例: ウィーン発ヨハネスブルグ行きの往復便(往路はミュンヘンで乗り継ぎ、復路はフランクフルトで乗り継ぎ)をご予約の場合

往路:
ウィーン発ミュンヘン行きは、便名がOS 115(OS = オーストリア航空)、オーストリア航空による運航
引き続きストップオーバーなしで、ミュンヘン発ヨハネスブルグ行きは、便名がLH 9542(LH = ルフトハンザ)、南アフリカ航空による運航

この場合、往路にはルフトハンザの受託手荷物規定が適用されます。

復路:
ヨハネスブルグ発フランクフルト行きは、便名がSA 7573(SA = 南アフリカ航空)、ルフトハンザによる運航
引き続きストップオーバーなしで、フランクフルト発ウィーン行きは、便名がOS 7260(OS = オーストリア航空)、ルフトハンザによる運航

この場合、復路には南アフリカ航空の受託手荷物規定が適用されます。


* 2015年4月1日より前に発券された航空券の場合、適用される規定は以下の通りです。
複数の航空会社による旅行をご予約の場合、旅程のうち最重要区間(たいていは地理的に最も距離の長い区間)を飛行し、かつそのフライトを実際に運航する航空会社の受託手荷物規定が適用されます。

*欧州内路線エコノミークラスの新運賃「ライト」には適用されません。
**米国、カナダ、メキシコ、中米(ベリーズ、コスタリカ、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグア、パナマ)発着以外の全路線。
***新しい「ライト」では、23 kgまでの手荷物1個を有料で追加予約していただけます。
****この場合、一緒にご搭乗になる大人のお客様のみ手荷物1個を追加でご予約いただくことができます。それ以上の手荷物は超過手荷物としてお預けいただく必要があります。

このページをシェア:

Star Alliance