ルフトハンザでの機内持ち込み手荷物

 

機内持ち込み手荷物の許容個数*は、ご予約の搭乗クラスに応じて決まります。

 

機内持ち込み手荷物の個数と重量: エコノミークラスでは8 kg以内1個まで、プレミアムエコノミークラスでは8 kg以内1個まで、ビジネスクラスでは各8 kg以内2個まで、ファーストクラスでは各8 kg以内2個までとなります。

 

手荷物のサイズは55 x 40 x 23 cmまでとなり、折りたたみ式のガーメントバッグであれば57 x 54 x 15 cmまでとなります。

これより大きい手荷物は貨物室でのお預かりとなります。書類、医薬品、貴重品、携帯電話、ノートパソコンは機内持ち込み手荷物として携帯してください。

以下の物品は貨物室でお預かりすることはできず、機内持ち込みのみとなります。燃料電池システムおよび予備の燃料電池カートリッジ、携帯用酸素濃縮器、安全マッチ、ライター、予備のリチウム電池または予備のリチウムイオンバッテリー。

重量のある機内持ち込み手荷物
前の座席の下に収納していただく必要があります(非常口がある列の場合は除く)。

 


その他の機内持ち込み手荷物規定

 

上記に加えて機内にお持ち込みいただけるもの: 小型バッグ1個(サイズが30 x 40 x 10 cm以内のハンドバッグやノートPC用ケース)、お子様1人につきベビーバスケット、チャイルドシート、または折りたたみ式ベビーカー/バギー1個(状況によっては貨物室にてお預かりします)、車椅子/整形外科補助具(歩行補助具など)。

 

機内にはお持ち込みいただけないもの: 武器、武器に似た物品、武器の模造品、先端のとがった物品、鋭利な物品、鈍器(はさみ、ポケットナイフ、野球バットなど)、その他のあらゆる危険品

ドイツ連邦航空局による情報

 
top


機内持ち込み手荷物の液体類


EU内のフライトおよびEU諸国発の乗り継ぎ便(ドイツ国内線を含む)には、機内持ち込み手荷物としての液体類持ち込みについて統一規定が適用されます。

機内持ち込み手荷物の液体類に関する情報

 

* = 例外規定: ルフトハンザ提携パートナーが運航するフライトでは各パートナーの規定が適用されます。ルフトハンザ リージョナルでは、ほぼすべてのフライトにおいて機内持ち込み手荷物も搭乗時にお預けいただき、降機時にタラップ付近でお渡しする形になります。一部の例外的なケースでは、ファーストクラスとビジネスクラスのお客様も2つ目の機内持ち込み手荷物をお預けいただくことになります。これに該当するのはルフトハンザ リージョナルのフライトや、国によって異なる規定が存在する場合(イタリア、米国など)です。


Star Alliance